いよいよFIFA eクラブワールドカップ開幕【日本からはBlue Unitedが参戦】

Blue United eFCがFIFA eクラブワールドカップへ

いよいよ今月7日から9日にかけて、イタリアのミラノで「FIFA eクラブワールドカップ」が開催される。

日本からは、熾烈なアジア予選を勝ち抜いたeスポーツチーム「Blue United eFC」が唯一の日本チームとして参戦する。

さて、「FIFA eクラブワールドカップ」はサッカーゲーム「FIFA」シリーズを対象としたeフットボールクラブ世界王者を決めるコンペティションとして2017年からスタート。

EAスポーツ社と国際サッカー連盟(FIFA)の共同開催として行われるFIFA eクラブワールドカップへの切符をかけて年間ランキングを争う「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ」は世界中のサッカーゲーム好きが一堂に会する公式大会だ。ベッティング

「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ」それぞれの大会結果を経て、「Xbox」と「プレステ4」の2部門それぞれのワールドランク上位64選手が「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ プレーオフ」へと進む。

そして、2部門それぞれで世界ランキングトップ16に入った選手が、晴れて「FIFA eワールドカップ」にエントリーできるという険しい道のりだ。

日本から唯一参戦の「Blue United eFC」は、「FC Basel 1893 Esports」や「Borussia-E-Sports」とともにグループステージでB組に入った。

また、スペインの「Movistar Riders」、レアル・マドリー所属のギャレス・ベイルが共同オーナーを務める「Ellevens Esports」、イタリアの強豪チーム「Mkers」といったチームとも対戦。

「Blue United eFC」のメンバーとして「FIFA eクラブワールドカップ」に挑むつぁくと(佐藤翔太/@tsakt2525)とアグ(中島奨/@AguKun10)の2選手は、全世界が注目する同大会で好成績を収めることができるだろうか。

「Blue United eFC」のグループステージ初戦は、7日の日本時間午後11時にスタートする。