日本人のオンラインスポーツベッティングは合法?

[ivcs]
Type: article
[/ivcs]

ここでは、日本国内にいながら、海外のオンラインサイトでスポーツベッティングをする場合の違法性について解説します。

海外のベッティングサイトを利用するのは違法とは言えない

2018年9月現在、日本には海外のオンラインベッティングサイトの利用について規定した法律は存在しません。日本国内で海外のベッティングサイトを利用する人については、賭博罪に問われる可能性はゼロではありませんが、その可能性は極めて低いと言えるでしょう。

2018年には、日本国内から海外のオンラインカジノを利用した日本人が罪に問われましたが、不起訴として処理されています。

これには、サイトの所在地が関係してきます。海外で正式に許可を得てスポーツベッティングサイトを運営している会社の所在地は海外です(日本においてベッティングサイトを開設することは法的に認められていません)。現地の法律に沿って合法的に運営されているわけであります。

ただ、日本語対応のページを設けていたとしても、それが日本で賭博場を開業したことになるかというと、疑問が残ります。賭ける側の個人よりも、賭博場を運営する企業側の方が重い罪に問われますが、そうした海外の会社を日本政府が摘発することは考えにくいのです。

上記の理由により、日本国内からの利用者のみ罪に問われるのは平等とは言い難く、2018年の不起訴のケースではそういった事情が関係しているのかもしれません。

したがって、海外のベッティングサイト利用については、現状ではグレーであると言えます。