スポーツベッティングはeスポーツも対象?

[ivcs]
Type: article
[/ivcs]

近年、世界中で流行し始めたエレクトロニック・スポーツ。略して「eスポーツ」という名で浸透していますが、このeスポーツもスポーツベッティングの対象となっています。

eスポーツとはどんなスポーツ?

eスポーツとは、オンラインで複数のプレイヤーが対戦するゲームを指します。一般的にはサッカーや野球などのスポーツの括りではなく、別個のスポーツとして認められています。

欧米では1990年代からすでにeスポーツに賞金を賭ける大会が催されるなど、高い人気を誇っています。残念ながら、日本はいまだにeスポーツを公式に承認していません。2018年2月、3つのeスポーツ系の団体が統合し、日本eスポーツ連合が発足。プロライセンスの創設や大会の開催を目標に、活動を続けています。

ただし、インターネット経由で海外の大会を見たり、海外の団体が主催する国内の大会を鑑賞することはできます。もちろん、eスポーツ鑑賞自体は違法とされていません。ただし、それにベッティングを行うとなると、法律が絡んできます。詳しくは「スポーツベッティングは違法か合法か」「日本人のオンラインスポーツベッティングは合法?」の記事をご覧ください。

eスポーツの賭け方

基本的に、eスポーツのベッティングも、他のスポーツと変わりません。さまざまなゲームがあるので、自分の好きなゲーム、試合を観戦したいゲームに賭けるのが良いでしょう。ここでも、ゲームの内容や条件、プレーヤーのリサーチは欠かせません。常に最新情報をキャッチし、分析していくことが賞金獲得につながります。