スポーツベッティングは違法か合法か

「スポーツベッティングの魅力」という記事で、スポーツベッティングならではの魅力を4点お伝えしました。これを読み始めて、早速試してみたいと思った方もいらっしゃることでしょう。

ここで押さえておくべきは、スポーツベッティングの合法性です。

なお、日本では、スポーツ賭博自体が禁止されています。

公営競技以外のスポーツベッティングは違法

日本では、基本的に賭博そのものが違法とされています。ただし、例外として競馬、競輪、競艇、オートレースの4種類のみに限り、合法的な賭博として国が認めています。また、サッカーの試合結果に賭けるスポーツくじとしてtotoがありますが、これも公営ギャンブルです。原則として、上記以外のスポーツの賭博は禁止されています。

海外に行ってスポーツベッティングをする場合

では、スポーツベッティングが合法である海外へ行き、ベッティングを行うことは問題ないのでしょうか。

カジノを含め、日本人が海外でスポーツベッティングをすることについては違法性がありません。

日本を出た日本人は、渡航先の国の法律と、日本国政府が定めた国外犯規定という法律に従わなければなりません。国外犯規定とは、国外で犯した犯罪についての規定で、放火、殺人、強制わいせつなど、さまざまな項目がありますが、その中に賭博は含まれていません。つまり、スポーツベッティングが合法な国に行けば、法を犯すことなく楽しめます。

では、日本にいながらにして海外のオンラインサイトでスポーツベッティングを行うことはどうでしょうか。こちらについては、「日本人のオンラインスポーツベッティングは合法?」をご覧ください。